管理薬剤師

企業での管理薬剤師についてのページです。
企業で働きたい薬剤師の方への求人情報を幅広く提供しています。

管理薬剤師の求人情報を見る

管理薬剤師とは

薬品を扱う場所では1拠点につき1人管理薬剤師の常駐が義務付けられており、製薬メーカーや医薬品卸、物流や化粧品業界など様々な企業で活躍の場があります。
(ドラッグストアや調剤薬局に管理薬剤師を置く事が義務付けられているように、製薬メーカー等、企業も同様です)

業務内容は企業によって異なりますが、

  • 行政対応:監督官庁への対応、許認可申請の届出等
  • 在庫管理:医薬品の使用期限や品質管理
  • DI:ドラッグインフォメーション(問合せ対応)
  • 教育研修:MRへの指導、教育や薬局向け勉強会開催
  • 庶務事務:帳票類作成やファイリングなどのオフィスワーク

などを行っていただきます。

キャリアアドバイザー
近藤
企業への転職が初めての方でも安心してご利用いただけるよう、書類の書き方から面接の受け方まで丁寧にアドバイス致します!納得のいく転職ができるよう、精一杯お手伝いさせていただきますので、まずはご相談下さい!

管理薬剤師はこんな人におすすめ

  • 薬剤師資格を活かしてオフィスワークを行いたい方
  • 土日祝休みで残業も少なめなので、ライフワークバランスを大切にされたい方

管理薬剤師への転職事例

28歳 女性

病院(430万)⇒大手製薬メーカー 支店管理薬剤師(460万)
私立病院で5年勤務の後、残業が少なく、土日に休みを取れる環境を希望しての転職。企業での就業は未経験だが、明るく柔軟性のあるキャラクターを評価されて、年収アップの転職を成功。

35歳 男性

MR⇒調剤薬局(480万)⇒製薬メーカー物流センター 管理薬剤師(500万)
MRから調剤薬局勤務を経て、再び企業へ戻りたいという思いを約1年という長期スパンで叶えた。希望の求人が出るまで、粘り強く待ったことが一番の成功ポイント。

60歳 男性

定年退職後⇒医薬品卸 管理薬剤師
大手製薬企業を定年退職し、薬剤師資格を活かせる仕事を希望しての転職。年収や条件ではなく、生活にはりあいができたと満足の結果。

管理薬剤師の求人情報を見る

薬剤師転職のメディカルプラネット
看護師プラネット