産業保健師

産業保健師についてのページです。
産業保健師として働きたい看護師・保健師の方への求人情報を幅広く提供しています。

産業保健師の求人情報を見る

産業保健師とは

民間企業や健保組合等に勤務する保健師のことを産業保健師と呼びます。

産業医と連携し、社員(組合員)の健康管理全般、組織全体の安全衛生に関わる業務に携わります。その企業(団体)が企業内診療所のような機能を持っている場合は、健診の実務や具合の悪くなった社員や怪我をした社員の応急処置にも対応して頂くケースもあります。また、2015年12月から、社員のストレスチェックが義務化され、「メンタルヘルスケア」 に関わる業務の割合がこれまで以上に増えてくると予想されています。

  • 産業医アシスタント
  • 健康診断の企画及び実施に関わる各種手配
  • 健診データに基づく健康指導
  • メンタルヘルスケア(超過勤務者との面談、ストレスチェックの実施等)
  • 社員の人事異動や退職/復職に関わる各種面談、調整業務
  • 安全衛生に関わる業務(安全衛生委員会の企画・実施等)
  • 傷病者への対応(緊急対応も含む)
  • 社員への健康教育
キャリアアドバイザー
高橋
スキルUPしたい、プライベートを優先したい、転職を検討するきっかけは人それぞれです。私たちは皆様と一緒に悩み、考え、笑い、喜ぶ人材紹介会社でありたいと思っています。まずはお気軽にご相談下さい!

産業保健師で求められるスキル

  • 予防医学に興味・関心のある方
  • 医療現場ではなく、オフィスワークを希望される方
  • データ入力や書類の作成など、PC業務が得意な方

産業保健師の求人情報を見る

薬剤師転職のメディカルプラネット
看護師プラネット