DI(ドラッグインフォメーション)

製薬関連企業のDI(ドラッグインフォメーション)についてのページです。
企業で働きたい薬剤師の方への求人情報を幅広く提供しています。

DIの求人情報を見る

DIとは

医薬品情報(Drug Information)に関わる業務をDI業務と呼びます。
外資系企業においてはアウトソーシング化傾向にあるため、職種未経験の方でも大手メーカーで就業できるチャンスがあります。

業務内容は、医薬品に関する情報を収集・整理・管理し、医療従事者(医師・薬剤師・看護師)や一般消費者からの製品に関する問い合わせ対応や、自社MRに対し営業活動のための資料提供などを行います。

キャリアアドバイザー
岡田
「やりたい仕事・給与・プライベートのバランス」「今後のキャリア」ビジネスライフの中で一度は頭を悩ませるテーマだと思います。
「仕事に求めるものは何なのか」数年先、それ以上先の未来を一緒に考え「成功と言える転職」のお手伝いをさせて頂きます。

DIはこんな人におすすめ

  • 最新の医療・医薬品情報に触れる仕事がしたい方
  • 薬剤師として学んだ薬学知識を活かしたい方
  • 土日祝休みで残業も少なめなので、ライフワークバランスを大切にされたい方

DIの1日

A社の一日

8:45 出社
PCを立ち上げ、9時の電話回線が開く前に、電話対応のプログラムや検索画面などを開き、いつでも受けられる体制を整える。
メールのチェック。早朝連絡会を行う日も有る。
9:00 電話応対開始
医師、薬剤師、卸、患者などからの電話での問い合わせを受ける。
顧客の幅も広いため、内容はさまざま。回答方法はその場の口頭が主で、ファックスや郵送、MR(営業)からの資料提供をすることも多い。
対応後は対応した内容を記録し、MRへのフィードバックメールを送る。午前中はほとんどひっきりなしに電話が鳴り、対応に追われることも多い。
12:00(or13:00)昼食
電話回線は常にあけているので、交代で1時間、時間厳守で昼食をとる。
13:00(or14:00)
再び電話応対業務に戻る。 午後は問い合わせも時間によって件数のばらつきがあり、電話をいつでも受けられる状態にしながら、それぞれがまかされている他の業務をおこなっていく。
医療雑誌や新聞記事などの対応に関連する記事の回覧を読んだりもする。
18:00 帰宅
電話回線が終了後しか全員で集まれる事が無いため、18:00以降に報告会議や、対応についての事例検討会を行う。月に数回程度。

B社の一日

8:45 出社
今日のシフトと、メールや頻繁に配られるプロシージャーをチェック
9:00 受電開始
主に製品に関する問い合わせやメーカーで作成している。パンフレットの請求、文献検索の依頼などを承ります。
手持ちの資料や社内のイントラネットで回答できないものは、学術担当者にメールで質問を送り、回答を調べてもらいます。
13:00 昼食
営業時間中は常に電話が入ってくるため、交代制で休憩を とっています。
15:00 製品研修
いつも研修があるわけではありませんが、添付文書の改訂や新しい製品の販売が決定した時などに、それぞれの製品の学術担当者から説明を受けます。
18:00 受電終了
対応した電話の後処理がきちんと完了しているか確認し、帰社します。

DIの求人情報を見る

薬剤師転職のメディカルプラネット
看護師プラネット